eBay→ヤフオク 上手に稼ぎ続けるコツ 3選

 

 

Amazonで商売をやっているよ!!」

 

スタートアップ道場に

辿り着いた方の中には

そのような方もいらっしゃるかもしれません。

 

実はAmazonに関して

私は数年前にほんの数ヶ月の

経験しかないんですね。

 

だからほぼ素人。

 

そんなわたしからすると

Amazonって

 

eBay→ヤフオクと比較すると

かなり効率化された

シュッとしたイケメン。

そんなイメージです。

GAFA かっこいい!!

 

GAFAとは??

GAFA(がーふぁ)とは - コトバンク
知恵蔵 - GAFAの用語解説 - グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価総額ランキングの上位を占めている。また、世界中の多くのユーザ...

 

 

それに比べると

eBay→ヤフオクは

なんだか効率が悪いですよね。

 

写真撮影

出品作業

取引連絡

梱包

発送作業

お客様との直接の関わり

 

こういったことは

Amazonではしないですものね。

 

なんとも牧歌的世界 ヤフオク・・・・

空気が澄み渡っていると言いますか・・・・

 

 

そこで

eBay→ヤフオク ひとすじ

牧歌的世界を渡り歩くわたしが

ヤフオクでうまく商売をするコツを

3点挙げてみたいと思います。

 

ヤフオクはマニアなお客様との出会いの場

 

ヤフオクは出会いの場と考えてみる

 

一番意識している事はこれ!!

 

マニアなお客様がどのような心理で

ヤフオクに訪れたのか??

 

探している商品がwebshopにもない・・・。

近場のアンティークショップにもなかった・・・。

 

私の住んでいる街にはアンティークショップなんてないよ・・・・。

 

海外から買おうと考えたんだけど、なんだか決済が怖くてねえ。。

 

お客様はきっと探し回って探し回って・・・

1週間くらい探し回って・・・・

 

あっ、ヤフオクってあったな。

 

カタカタカタカタ。

 

ヤフオクの検索窓に

キーワードを入力して

 

私のオークションページに辿り着くことでしょう。

 

こんなイメージで

お客様を想定して

値決めや品揃えを考えています。

 

そして、このような背景で

わたしのオークションページに

辿り着いたお客さまは

 

1円でも安く買うこと

を購入する理由と考えてはいないはずです。

 

ニッチな市場であればあるほど

この傾向が強くなると考えています。

 

ヤフオクは出会いの場

 

これを念頭において

販売までの設計をしてみてはいかがでしょうか。

 

お客様は他にも商品を探している。そして集めている

 

ヤフオクを通して

出会ったマニアなお客様。

 

この貴重な機会を

1回きりで終わらせてしまうことは

もったいないと思いませんか??

 

マニア向け商材を扱っていると

ヤフオクの取引がきっかけで

リピートをして頂けることが多くあります。

 

これをずっと探しているんだけど今度入荷したら教えてよ!!

こんな商品ずっと探しているんだけどヤフオクではあまり見ないのよね・・・探すことできますか??

 

これ欲しいものリストだから出てきたら教えてよ!!

 

こんな感じでヤフオクをきっかけとして

お客様と二人だけの取引が始まることは

珍しくありません。

 

本当に集めているお客様は

細かく値段について

交渉してこない点も印象的です。

 

そして、二人の間でやりとりされた商材は

オークションのデータにも残らないので

ライバルはあなたが

どこで収益を上げているのか

よく分からないということなのです。

 

ぜひ、出会いの場を最大限に活かすためにも

お客様のコレクションの

お手伝いをさせて頂く意識で

 

海外から仕入れことができるメリットを

お伝えしてみても良いかもしれませんね。

 

お客様は欲しいリストを

心の中に密かに隠し持っているはずですよ!!

お客様のことをしっかりと想像をする

 

Money

Money

Money

 

このお客様は5万円の佐藤さん。

こちらのお客様は10万円の石田さん。

こちらのお客様は5000円だからスルー。

 

お客様とお金を結びつけるってことではありません。

 

前の項にも書いたとおり

 

お客様が他にも集めている商材はないのかな??

お客様をさらにお手伝いすることができないかな??

 

このようにお客様のことを想像するということです。

 

商品を売り込むというよりかは

お客様のコレクションをお手伝いする

という姿勢ですので

煙たがられることも少ないです。

 

せっかくレア物を

海外から仕入れることができるスキルを

この道場を通して手に入れようとしているのに

一回きりの取引だともったいないですよね。

 

とくにライバルが不在のような商材ですと

それを取り扱っているだけで

私から買う理由が自然に訴求できますから

ストレスが少ない取引が実現できるというわけです。

 

 まとめ

 

牧歌的世界 ヤフオクの良さは伝わりましたでしょうか??

 

効率化されすぎていないからこそ

可能な販売戦略が存在していると考えています。

 

amazon素人の私ですから

まだまだ一方向の視点でしか

物事を語ることはできませんが

 

効率化することでのメリット

効率化してしまうことでのデメリット

 

両者をしっかりと考えたうえで

資金面含めた

自分の商売人としての

立ち位置を考える必要があると思います。

 

amazon未経験っていうのは

今後の私の宿題ですね。

 

しばらくは牧歌的世界ヤフオク

お客様と共に商売を大きくしていくことに

専念すると思います。

 

 

error: Content is protected !!