eBay→ヤフオク “リサーチ”について考えてみる

 

これからeBay→ヤフオク

利益を上げたいと考えている方にとっての

最大の壁 “リサーチ”

 

秋本さんリサーチって何でしょうか??

どうやって価格差を見つければ良いの??

そもそも本当に価格差のある商品って実際にあるんですか??

そもそも自分で見つけ出す力を身につけないことには・・・

リサーチに対して

皆様が抱える

不安や疑問はたくさん出てきそうですね。

 

直接質問していただいても結構ですよ。

共有したい内容があれば、記事の中で回答させていただきます。

https://myfreelanceway.com/%E3%81%94%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89/

 

さて、話をもどします。

リサーチという言葉の意味

理解できているような気がしますが

なんとなくふわっとしている

感覚はありませんか??

 

少なくても私はそのように感じていました。

 

eBay→ヤフオクにおけるリサーチとはいったいなにか??

 

eBay→ヤフオクにおいて

リサーチを狭い意味で定義付けするならば

 

eBayから仕入れて

ヤフオクで販売することを前提として

 

過去相場を判断材料として

 

価格差が繰り返し取れる

もしくは

価格差が発生しやすい

 

商材やジャンルを見つだすこと

もしくは、傾向をつかむこと

 

であると考えています。

 

まあ当たり前のことですよね。

 

だから、とても雑にいってしまえば

eBayとヤフオクの過去相場を行ったりきたりすれば

良いわけです。

 

そうすれば価格差のある商材は見つかると思います。

 

見つかるというか

 

リサーチ初期のころは

数打ちあたっている中で

価格差のある商品に

突然ぶつかるという感覚です。

 

ドカーン!!

 

 

終わり。

 

 

 

ちょっと!!秋本さん雑すぎますよ!!

あまりにも馬鹿にしてるわ!!

eBayという果てしない宇宙を攻略する!!

 

eBayとは世界最大のオークションサイト。

eBay - Wikipedia

 

その果てしない宇宙を攻略するためには

ちょっとした考え方が必要なんです。

 

eBayから商品を仕入れるために

手当たり次第

毎回キーワードを入力し続けて

いま儲かる商品が出品されていないか

確認しなくても良いですから

安心してくださいね。

 

ヤフオクでの売れ筋と相場の流れを知る

 

まずヤフオクにおいてどのような商品に人気があるのか

そして、その商材がどのような価格帯で

売れる傾向にあるのか

過去データを用いて知ることがとても重要です。

 

一つヒントを授けるとするのであれば

ヤフオクの入札数が

国内での人気のバロメーターを

測る重要な指標であるということです。

 

試しにあなたが知っている

西洋陶磁器のブランド名を

ヤフオクの検索窓に入力して

ヤフオクの過去相場を確認してみましょう。

 

ヤフオクでは過去120日間の過去相場を

誰でも閲覧することが可能です。

 

価格が高い順
入札数が多い順
終了日時

 

のいずれかでソートができるので

過去のデータを調べることに

不自由しないと思います。

 

ヤフオクの過去相場の調べ方は

グーグルで調べても出てきますし

 

道場メール講座でも解説をしています。興味があれば、購読して見てくださいね。
https://myfreelanceway.com/%E5%85%A810%E5%9B%9E%E9%81%93%E5%A0%B4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A7/

 

 

eBayでの過去相場の流れを知る

 

ヤフオクの過去相場を閲覧して

何か気になった商材は出てきましたか??

 

もし見つかったのであれば

その商材が

eBayの過去相場で

どのような価格帯で

取引されているのか把握することが需要です。

 

 

eBayでの過去相場の調べかたについても道場メール講座でお伝えしています。
https://myfreelanceway.com/%E5%85%A810%E5%9B%9E%E9%81%93%E5%A0%B4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A7/

 

もし、過去相場を調べたなかで

ヤフオクに出品しても

利益が取れる価格で

繰り返し出品されているデータが見つかれば

仕入れるチャンスがあると思いませんか??

 

でも、果てしない宇宙 eBayですから

どこの国の

誰が

いつ

いくらで

出品するかなんてわかりませんよね。

 

ってことは・・毎日キーワードを入力して

出品されていないかチェックしないといけないのかあ。。

ちょっと、副業としては難しそうですね・・

 

世界のどこかで出品されるかもしれないお宝のチャンスを逃すな!!

 

大丈夫です!!安心してください。

 

eBayには

自分が登録したキーワードで

世界の誰かが

出品した瞬間にお知らせしてくれる

saved searchという

“アラート機能”があるので

これを活用していきます!!

 

アラート機能に

たくさんお宝キーワードを登録して

日々のリサーチ結果を

蓄えていくという仕組みです。

 

ヤフオクとebayの過去データから未来を予測する

 

大切なことは

過去の相場の照らし合わせから

論理的に未来を予測する。

 

そして、そのリサーチ結果を

キーワードベースに落とし込んで

世界の誰かが出品してくれるのを

待ちます。

 

待つといっても

過去データを分析すれば

統計的にどのくらいの

スパンで出品されるかは

予測できますから

全くのブラックボックスという

わけではないのです。

 

やはり扱おうとしている商材が

中古マニア向け商材ですから

常にeBayに出品されているわけではないので

心配になりますよね。

 

なんだか、超非効率。

って声が聞こえてきそうです・・・

 

だからeBay→ヤフオク マニア向け商材って

人気がないのかもしれませんね。

 

でも、そこにチャンスが転がっていると

考えています。

 

超非効率な事を

キーワードベースで

データベース化させて

我々を助けてくれるのが

eBayの”saved search”というわけです。

 

リサーチって

もしかしたら

未来に備えた仕組みづくりかもしれませんよね。

 

力強くお伝えしたいことは

その日々のリサーチと蓄積は

いつの間にか

あなた自身の商売の強みとなって

大きな力になっているということです!!

 

まとめ

 

みなさん当たり前のように

行っているリサーチ。

 

でも案外リサーチの定義って幅広いので

業界が違えば

その意味も

調べている対象も異なってきます。

 

少なくてもこの道場でお伝えしたい

リサーチとは

過去のデータを判断材料に

未来の仕入れに備える

一連の行動です。

 

アンティークマニア向け商材という特性上

eBayの中で

いつも出品されているわけではないので

このリサーチの定義付けはかなり重要です。

 

また何かリサーチに関する考え方で

みなさまと共有したい内容があれば

記事にまとめますね。。

 

本日はここらへんで!!

 

error: Content is protected !!