eBay→ヤフオク 儲かる出品方法 について考えてみる 【マニア向け商材編】

 

 

 

早く現金化したいー!!!!

 

Money

Money

Money

 

いちえんしゅっぴんだー!!

 

 

 

 

あ、、、秋本さん、いちえんしゅっぴんとはなんのことでしょうか??

 

 

説明不足で申し訳ございません。

いちえんしゅっぴん=1円出品のことでございます。

 

このeBay→ヤフオクの世界では

頻繁に飛び交う言葉でして・・。

 

例えば

“キャッシュ・フローに厳しくなったから1円出品でブン回す”

 

というような具合に

この業界内では

使われております。

 

 

はい・・・。なんとなく分かったような・・・
すこし荒々しいイメージですね。。

 

 

驚かしてしまって

申し訳ございません。

 

先にお教えしておきますが

eBay→ヤフオクの世界では

 

“1円出品”と対極をなす

 

“即決” 

もしくは

“値下げ交渉”

 

という世界もございます。

 

 

こちらは戦場のスナイパーのように

狙い撃ちをする感覚でしょうか。

 

少し洗練されていると言いますか

 

手数が少ない中で

しっかりと獲物を

狙い落とすイメージです。

 

場合によっては

 

獲物を狙い落とすために

物陰に隠れて

対象物が現れるまで

寒空のなか

静かに待ち続けます。

 

 

 

実はですね

このマニア向け商材において

 

こちらの

スナイパー的な

販売方法を

おすすめしているんですね。

 

もちろん

1円出品の場合でも

マニア同士が競り合ってくれて

 

想像以上の価格に

達する面白さも

あるのですが

 

資金力に乏しかったり

リサーチに慣れていない

段階では

確実に利益を取っていく

選択を

オススメしております。

 

1円出品は最終手段

として考えたほうが良い

 

というのが

個人的なスタンスなのです。

 

 

なるほど。そこまで見越して仕入れを行っているのですね。

 

 

そうですね。

 

良い機会ですので

eBay→ヤフオク

いくつかの

出品方法について

一緒に考えてみましょうか!!

 

eBay→ヤフオク 1円出品について

 

“1円出品”とは

 

オークション形式で1円スタートで出品する方法です。

 

 

基本的に

出品期間7日間を

目一杯使って

アクセスを呼び込み

 

相場もしくは

相場以上に競り上がることを

期待する方法です。

 

しかし

赤字を出すリスクも

他の出品方法に比べ

高くなるのが

特徴です。

 

ヤフオク 1円出品のメリット

 

仕入れてから現金化できるまでの間隔が短い
オークションページが見られやすく、アクセスを集めやすい
相場より安くなる傾向はあるものの現金化の予測が立てやすい

 

なんといっても即金性が大きなメリット。

そしてオークションページへの

アクセスを集めやすいことからも

広告効果を狙って

1円出品という手段を取る場合もあります。

 

人がたくさん集まってオークションが

競り上がるのを期待する

お祭りみたいなイメージですね。

 

 

ヤフオク 1円出品のデメリット

 

相場より安く落札される可能性が高い

 

ニッチなマニア向け商材に

あまり適していない

出品方法だと考えています。

 

eBayから仕入れた

お宝は

欲しい人に渡らなければ

ガラクタになる

可能性が非常に高いのです。

 

 

こんな恐ろしい値がつく

仮面ライダーのブリキの玩具も

 

実家の母の手に渡ってしまえば

 

「きょうすけ、物置から動かないおもちゃ出てきたから処分しといたわよ!!

もう錆びついてたわ!!あんた、こんなの昔好きだったわよね。」

 

このように

一瞬で凍りつく事態となることが

目に見えております。

 

みなさま、1円出品要注意です。

特にニッチになればなるほどその危険性は高くなります。

 

ヤフオクの相場を崩しているのはあなた自身??

 

最後に少しだけ真面目な話をしますね。

1円出品を一番避けたい理由がここにあります。

 

一度相場を崩してしまうと、落札価格の基準が数ヶ月低くなる
そして、相場の回復までに時間を要する

 

このような傾向にあると

わたしは考えております。

 

お客様目線で考えると

ヤフオクでは過去の取引を

120日間(4ヶ月)まで

さかのぼって確認することができます。

 

つまり

 

安い相場形成がされてしまうと

 

少なくてもこの120日間

データが残ってしまい

 

そのデータを基準に

お客様が購入予算を

検討してしまう

可能性が高いということです。

 

マニア向け商材において

1円出品することは

自ら相場を崩しかねない

リスクを含んでいる

 

あたまの片隅に入れておいて下さいね!!

 

eBay→ヤフオク 即決/値下げ交渉 出品について

 

即決出品とは??

出品者が設定した金額で購入されるのを待つ出品方法

出品者が自由に価格を設定して

購入者を待つ出品方法です。

 

Action Capture

 

即決出品(値下げ交渉つき)とは??

出品者が設定した即決価格に対して、値下げ交渉が可能な機能をつけた出品方法

 

 

即決価格との違いは

上の画像のように

“今すぐ落札する”というボタンの下に

“値下げ交渉をする”という設定が

あることです。

 

購入者は希望の価格を入力して

直接出品者に対して交渉を行うことができます。

ヤフオク! - 値下げ交渉ガイド - 使い方
ヤフオク!の新機能がついに登場! 値下げ交渉機能

 

ヤフオク 即決/値下げ交渉 出品のメリット

 

自分の売りたい価格で販売をすることができる
赤字をコントロールすることができる
相場をこわしてしまうリスクが少ない

 

自分の売りたい価格で

価値の理解しているマニアの方に

きちんとお渡しできることが

大きなメリットです。

 

1円出品をした場合のように

7日間ドキドキしながら

週末の落札結果を

待ちわびることはありません。

 

マニア向け商材の

販売方法の基本路線は

“即決 値下げ交渉付き”

というのがわたしの考え方です。

 

1円出品主体で

出品ライナップを考えて

利幅は小さくなるけれど

出品数を増やして

全体として黒字にする

やり方もあるので

 

各個人が

扱う商材と資金で

考えるべき部分だと考えています。。

 

さて、話を戻します。

 

“即決/値下げ交渉付き”が良いなと

思う理由がもう一つあります。

 

例えばですけど

下の画像のように

相場が3万3千円で取引された

商材があります。

 

上記画像内の赤枠に

青文字で”値下げ交渉で成立した商品です”

という箇所がありますね。

 

値下げ交渉で取引成立した場合には

オークションページ内に

こういった表示がされます。

 

この商品は値下げ交渉が成立したんですね!!

そして価格は33,000円として

オークションデータが残っております。

 

実はこの33,000円という金額は

値下げ交渉で実際に取引された

価格ではありません。

 

30,000円??

20,000円??

10,000円??

 

いくらで取引成立したのでしょうね。

 

もしかすると出品者の方が

キャッシュ・フローに厳しくなって

5,000円とかで

取引成立している可能性も

ゼロではありません。

 

つまり

安く売り抜けた場合でも

33,000円として

データ上は残るので

 

今後の出品の相場に

与えるマイナス要素を

出来る限り

抑えられると考えています。

 

キャッシュ・フローが厳しくなってしまって

はやく現金化したい場合であっても

 

出来る限り今後の相場に

影響を与えないような

売り切り方を考えることは

 

マニア向け商材を取り扱う上では

非常に重要だと考えています。

 

ヤフオク 即決/値下げ交渉 出品のデメリット

 

売れるまでに時間を要する場合がある
いつ現金化できるかの目処が立ちづらい
オークションページへのアクセスが少ない

 

勘の鋭い皆様でしたら

 

マニアの方に購入されるまでの

期間ってそもそも

わからないんじゃないの??

 

欲しい人がいなくなっているかも

しれないでしょ!!

 

そんな不安を

抱いているかもしれません。

 

他には

オークションページへのアクセスが少ないこと

も心配の種かもしれませんね。

 

しかし

 

これらのマイナス要因は

 

事前のリサーチで

ある程度リスク軽減

可能なのです。

 

リサーチ8割

って言われるくらい

かなり大切なことです。。

 

どれくらいの人が欲しがっているかは

入札者数を見れば

ある程度予測は立ちます。

 

そして売れるまでの期間は

落札履歴を

過去1年/3年/5年と

さかのぼれば

ある程度法則性はつかめます。

 

そして

オークションへのアクセスが少ない点は

そもそも

マニア向け商材の価値が分かるお客様を

ターゲットにしているので

アクセスのボリュームはさほど

気にしていません。

 

重要視していることは

マニアなお客様が

検索するであろう”キーワード”が

しっかりと

ヤフオクのタイトルに含まれているか

ということです。

 

一体あなたがいま抱えている

不安の正体はなにか??

 

 

その不安や恐怖を

リサーチの中で

データの裏付けという形で

トコトン潰していくのです。

 

逆から言えば

リサーチの中で

データの裏付けに乏しいような

商材は

特に初心者の段階では

仕入れるべきではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

eBay→ヤフオクはギャンブルではない!!

 

ということは重要なので覚えておいて下さいね!!

 

 

eBay→ヤフオク その他の出品方法について   ーおまけー

ヤフオク 1円以外からのオークション出品

 

 

1円以外からのオークション出品です。

一番多いパターンは

“仕入れ値”もしくは

“自分の得たい利益を上乗せした価格”から

オークションスタートするケースが多いように感じます。

 

ヤフオク 即決価格付きでのオークション出品

 

 

即決価格付きでのオークション出品です。

上限を決めてしまっているため

自分の予想を超える価格までの競り上がりは

期待できない出品方式。

ヤフオク 最低落札価格オプション付き 1円出品

 

ヤフオクには最低落札価格を設定できる

オプションがあります。 ※別途108円が必要

出品者が設定した最低落札価格未満ですと

落札ができないシステムです。

1円出品での低価格落札に対して保険を掛けるようなイメージ。

ヤフオク 最低落札価格オプション付き 即決価格付 1円出品

 

最後は色々盛りだくさんですね。。

オークション1円出品。

最低落札価格オプション付。

そして即決もできるような設定です。

 

ヤフオクではオプションを組み合わせれば

いろいろな出品方法が可能です。

 

リサーチの段階で

販売までのイメージを

しっかりと行い

 

最悪の場合についても

事前に想定して

どのように売り抜けるかについても

考えて、戦略的に出品をおこなって行きましょう!!

 

まとめ

 

理想は

 

手数少なく

価値のわかるマニアなお客様の

手元に商品がしっかりと渡って

しっかりと利益も

取れるスタイルです。

 

 

価値のわかるマニアなお客様と

取引が成立するからこそ

1回の取引で5万とか10万とかの

利益が実現するわけです。

 

マニア向け商材の威力が

最大限に活かせる

販売方法をしっかりと

見極める大切さ

伝わりましたか??

 

もちろん

1円の出品の経験は

秋本もあります!!

 

実際に扱っている商材を

1円出品してしまって

大打撃・・(泣)

 

利益は取れないし

梱包の準備に時間が割かれる。

薄利で利益を積み重ねる必要があるため

1日がとても忙しくなります。

そのような

悪循環にハマってしまった経験が

あるので

 

どのような価格帯で

どう売るのか

 

その重要性についてのお話でした。

 

 

 

error: Content is protected !!