eBay→ヤフオク輸入転売で脱サラ!!なぜ30代半ばにも関わらず一歩踏み出したのかを解説する。

 

eBay→ヤフオク輸入転売で脱サラ!!

紆余曲折決断するまでに、6年もの期間を要してしまいました。

決してビジネス優等生ではない私。

 

このブログを読まれている方のなかにも

なかなか決断が出来ない方や、ルーティンの外に飛び出すことに怖さを感じている方

いらっしゃるかもしれません。

 

今回は

なぜ、30代半ばでルーティンの生活を壊そうと考えたのか??

そして、どのようなタイミングで脱サラをすることを決意したのか?

について振り返ってみました。

 

目指すべきものに辿り着くために何に時間を費やすべきかを考えた

 

まず当時はっきりしていたことは

会社員を続けることの延長線上に自分の求める世界がなかったという事です。

目指すべき世界に辿り着くためには、会社員以外の方法で稼ぐスキルを身に着けて

突き進むしかなかったということなのです。

 

限られた時間を何に費やすべきか??

目指すべきものが明確にあった私にとって

限られた時間を何に費やすかはとても重要なことでした。

 

お付き合いとしての飲み会
他人事みたいな会議の時間
残業代を稼ぎたいが為のダラダラした同僚の雰囲気
人任せの同僚の仕事に対する取り組み
給料が上がる気配もなく、ボーナスも雀の涙

 

このような環境で流されて生きていくことに

非常に危機感をもっていたから、早いうちに決断はしなくてはならないと考えていました。

 

自分で決断することに恐怖はあるけれど、取り返すことができない時間を考えると

何に時間を費やすべきかを明確に考えて、それをすぐに実行する必要性があったのです。

 

だから決断することへの恐怖さえ乗り越えれば

自分が何をするべきかは明確であったと言えます。

決断する事は怖かったけれど、決断しない10年後はもっと怖かった

 

決断することは非常に不安と恐怖を伴います。

 

ワクワクもするんだけど

恐怖の方が上回ってしまうから決断ができない。

 

昨日と同じように決断ができなかった自分が

また、いつもようにルーティンに埋もれていく感覚。

 

人生つまんねーなー

そういえば、自分って何したかったんだっけ??

 

過去の自分に愚痴しか言えないような、情けない自分の10年後の姿に怯えるくらいなら

決断して、挑戦してみて、失敗して、傷だらけになった方が

自分にとってはポジティブな選択だと感じた。

 

このような感情を持って、脱サラを決意したような記憶があります。

 

自信満々だったわけではないし、資金があったわけでもない。

そして、特別な人脈などはありませんでした。

 

しかし、ベストな環境が整うまで、決断を先延ばしするような考えは全くありませんでした。

時間を費やせば費やすほど利益は伸びるという自信はあった

 

一つだけ確信があったことと言えば

時間を費やせば費やすほど利益を伸ばすことができるという感覚です。

 

この部分を信じることができていたから

リスクを受け入れて挑戦することを決断したと考えています。

 

会社に時間を提供するよりも自分でやった方が稼げるじゃん!!

この感覚はある意味で脱サラGO!!のサインかもしれません。

脱サラから1年半経った今感じる濃縮された不思議な時間感覚

 

正直お伝えすると、脱サラしてから

不安になったことは数え切れないくらいあります。

そして、今もその不安がゼロになったかと言えば嘘になるでしょう。

 

ただこの不安に直面して感じたことは

自分で決断したからこそ、その不安を乗り越えようとする決意が生まれる

ということです。

 

別の言い方をすると

決断したからこそ、弱い自分であっても不安と真正面から対峙できるということ。

 

きっと会社員という日常の逃げ道があれば

不安を真正面から乗り越えることを選ぶ優先順位はとても低くなってしまうことと思います。

 

そして、不安と真正面から戦い続けた結果、手に入れたもの。

超絶に濃縮された時間感覚と圧倒的な充実感。

 

実は先日勤めていた会社の同僚からメールがありました。

 

元気にやっている??今度飯でもどう??

 

円満退社でしたので、このように気にかけてくれることは

非常にありがたいことです。

 

 

そう言えば、辞めたのいつだったっけ??と、ふと思いました。

この時点では2年半くらいかなーと考えていたのですが・・・

 

退職時に送信した最後のメールを確認してみました。

 

あれ??ちょうど1年半だ・・・

 

これはどういうことか説明しますね。

自分が脱サラしてからの成果を基準に時間を辿ってみると

感覚では2年半くらいと考えていたのです。

 

でもまだ1年半しか経っていなかったという話。

 

体感覚として染み付いてしまっている

かつての会社員時代の時間感覚がいかにゆるいかという事ですね。

 

想像していた以上に濃密な時間を過ごしていることに気がついた出来事でした。

ここまで緊張感を持った日々を過ごせているのも不安や恐れがあるからこそ

のことだと考えています。

でも、脱サラすることが全てじゃないと思うけどな。

 

そして、一つ最後にあなたにお伝えしたことがあります。

それは、自分には脱サラすることが必要であっただけの話。ということです。

 

オレも出来たんだからあなたも脱サラしましょう!!

みたいな考え方は実はありません。

 

会社員=社畜っていうネットビジネスによくある風潮には

あまり私は賛同していないこともここでお伝えしておきます。

 

本人が脱サラの必要性があれば本気で目指せば良いし

会社員をしながら、副収入を得るという目的のために

eBay→ヤフオクをやってみるということも一つです。

 

働き方が10年前と比較するとだいぶ柔軟になった現代社会において

自分が求める生き方から逆算した稼ぎ方は

あなたが考えている以上に存在していると考えています。

 

そして、これからの10年において働き方はさらに多様化すると思います。

 

だから勢いだけで脱サラ!!みたいな

短絡的な思考にならなくても良いのかなと感じています。

 

絶対に脱サラする必要性も無いと思いますし、正社員じゃないから人生終わった・・・・

悲観することも全くないと考えています。

自分の求める生き方から逆算した人それぞれの稼ぎ方があるはずです。

 

脱サラは自分にとって必要だっただけの話なのです

 

eBay→ヤフオク × 会社員

eBay→ヤフオク × パート

eBay→ヤフオク × ???

 

あなたの収入源を複数作るという考え方で存分にeBay→ヤフオクを使い倒して下さい。

本ブログは今までの私の経験をあなたにお裾分けする程度のものですが

あなたが、愛着のある日々を取り戻すことのできる参考になれば幸いです。

 

eBay→ヤフオクスタートアップ道場 全7回無料メール講座
eBay→ヤフオクスタートアップ道場メール講座始まったよ!!

 

error: Content is protected !!