eBay→ヤフオク 転売で儲かる商品 1撃で価格差79,179円 !!えっ?高橋猫がいま熱い?!

 

とやかく言わず

出し惜しみせず、今回全てをお見せ致します。

 

続きはメルマガで!!

 

 

 

なーんてセコいこともしません。

今回の記事を読めば完全決着。

 

だから一つだけ約束をして下さい。

 

eBay→ヤフオクは飽和してますか??
eBay→ヤフオクはまだ稼げますか??
eBay→ヤフオクに儲かる商品って本当にあるんですか??
eBay→ヤフオクが稼げないから急に情報発信始めたんですか??

 

という質問やお問い合わせに関して

今後は返信しませんよ。

 

まだ、副業で月利10万円を稼げるか心配ですか??

 

真剣になって、継続すれば達成できると思います。

 

継続すれば、、、、

という何か含みを持たせた言葉を使っていますが

 

秋本のサービスにお金を出してもらうために

あなたを繋ぎ止めることが理由ではないです。

 

eBay→ヤフオクは正しい基本さえマスターすれば

あとは積み重ねのゲームのようなものですから。

 

その情報を知っているか。

その情報を知らないか。

 

価格差の出やすい商材を知っているか。

 

 

そこに特殊能力は必要ありません。

少なくても月利10万円を目指す程度なら

特別な能力は要らないと考えています。

 

それではお見せしましょう。

同業者からの嫌がらせ覚悟です。

 

eBay→ヤフオクでまだまだ利益が出ているよ!!

eBay→ヤフオクで1撃 価格差79,179円の事実

ヤフオク側

 

eBay側

価格差 ¥79,179

落札価格 ¥97,000

ヤフオク手数料(8.64%) ¥8,380

仕入れ値(国際送料含む) ¥9,441
1ドル=¥116で換算

※関税/消費税は加味していない

 

eBayから仕入れてヤフオクで販売されている紛れもない事実

ヤフオク側

 

eBay側

 

おそらくですけど、、、

ヤフオク側とeBay側の

汚れ箇所が一致している!!

 

ということは

 

eBayから仕入れてヤフオクで販売されているのではないか?!

 

これは推測です。

しかしながら、かなり確度の高い情報だと考えています。

 

実は、

このようなケースを目にすることは

特段珍しいことでは無いんです。

 

でも、この価格差ってたまたまっぽいですよね。

なので周辺のデータも当たってみました。

 

ebay→ヤフオクの価格差はたまたまではない

eBay→ヤフオクで繰り返し利益が出ている事実

 

 

あれ???

マジでか・・・・

2月3日からスタートとして3個売れてないですか??

 

 

 

 

そして、eBay側では2月2日と2月3日に落札されています。

これはeBayから仕入れてヤフオクで販売された

個体の可能性が非常に高いですよね。

 

2月24日のヤフオク側での販売価格が

¥45,600と少し落ち込んでおりますが

仕入れ値が安いので破壊力抜群です!!

 

これは自分が仕入れようと考えていた

ガチンコリサーチの結果を

大公開しているものですよ。。

 

現役でまだまだレベルアップを

目指そうとする心意気感じてもらえましたかね 笑。

 

繰り返し売れているってことは

なんだか国内で強い需要がありそうですよね??

 

ヤフオクでどの程度の需要があるのかを調べる方法

 

 

このデータから分かることって何かわかりますか??

一番注目すべきことは

入札件数が多いので、国内で確かな需要があるかもしれないということ

 

これが欲しい!!って思って

入札に参加している人が多いということです。

 

ヤフオクでの重要な手がかり。入札件数と入札数の罠

 

ちょっと待った!!

そういえば入札件数と入札者数の違いって知ってる??

 

 

77っていうのは入札件数。

 

この77の内訳ってのが大切。

2人が競った結果の77かも知れない
10人が競った結果の77かも知れない

 

これを分析しておくことがとても重要です。

 

この内訳をみるには77の横の

“入札履歴”をクリック。

 

クリックした後の画面がこれです。

これを見ると8人が競った結果の総数が77ということがわかりますよね??

 

今回の落札者を除けば、赤枠で囲った7人がそれぞれの価格で

購入してくれる可能性があるわけです。

 

¥96,000で購入してくれる可能性のある人があと一人いると仮説が立てられる

 

このようにして、ヤフオクの需要を調べているわけです。

 

大切なことは

入札件数77だからって需要が高いと即断してはいけないということです。

 

精度の高いリサーチをするためには

入札件数の内訳である、入札者数をしっかりと把握する必要がある。

これを覚えておいて下さいね!!

eBayでこの商品をどう仕入れる?? 考え方と対策

eBayで次に出品された時を待ち構える必須の考え方

 

さて、このようなすぐに仕入れることが難しい商材に

対してあなたはどのように対策を講じますか??

 

国内には現在強い需要があります。

 

あなたがこれからマニア向け商材を

扱う上でとても大切な考え方があります。

 

それは

キーワードベースで仕組みづくりをしておく

この視点がとてもキモの部分となってきます。

 

今仕入れることを考えるのではない

 

eBay→ヤフオク セーブディスサーチ Save this search 知ってる??【超基本ノウハウ】
eBay セーブディスサーチについて学んでみよう!!秋本さーん。eBayにお探しの商品が先程出品されましたよー!!簡単に言うとこんな便利な機能です。これで説明は終ってしまいます...

 

上の記事や7日間の道場メール講座でも解説していますが

save this searchをぜひ活用してみて下さい!!

 

この一連の流れに魔法もありませんし

普段自分が行っていることをそのままお伝えしています。

 

そして、自分が仕入れたいと思ったものを

大公開してしまったのです。

 

ebayで出品されるのをこうやって秋本は待ち構えている

 

ところでどんなキーワードを

save this searchに登録しておきましょうか??

takahashi cat bookend

秋本ならこのようなキーワードでアラート登録をしておきます。

 

きっと1年を通して7〜8回くらいの仕入れチャンスかな。

実際に秋本の仕入れ対象でもあるので容赦はしませんよ!!

 

チャンスが少なすぎる??

 

こういうキーワードがたくさん蓄積されると

めちゃくちゃ強力です。

 

誰もがすぐに仕入れることができない商材だから

ライバルがいないと言いますか・・・・

 

そして、珍しい商材を扱っているものだから

ヤフオクのお客様も私に興味を持ってもらいやすく

良い循環が生まれる!!

ヤフオクでのこの商品の今後を予想してみる

ヤフオクにタケノコセラーが増えて飽和に向かってしまう?

 

さて、今回は具体的な商材を一般公開をしてしまいました。

飽和ってするんですかね??

 

飽和という状況を

もう少し分かりやすく言えば

 

需要<供給
欲しい!!って熱狂している人<市場の個体数
ヤフオクで血眼になって探している人<ヤフオクで出品している人

 

このようなイメージです。

 

直近データから考えると

まだヤフオク市場に欲しい!!

って考えている人はいると思います。

 

そして、ヤフオクで出品している人は

この記事を書いている時点ではゼロです。

 

つまり売り手優位の市場となっています。

 

この猫の置物を扱うタケノコセラーが

急激に増えて飽和してしまうのかな??

ヤフオクで扱っている商品の特性を見極める

 

この商材が一般量販品であれば

タケノコセラーで

ヤフオクが溢れかえることが考えられます。

 

すぐにでも仕入れられるものですからね

 

 

しかし、マニア向け商材は

すでに流通が止まっている

個体数が限られているものですよね??

ここが重要です。

 

国内に一定の需要があって

eBayで頻繁に出品されない商材であれば

飽和となることは考えにくいというのが私の主張です。

 

あとこのようなことも心配していませんか??

 

じゃあ、この記事を見た方の複数人が、eBayで同じ商材を競った結果
仕入れ値が高くなってしまった場合はどうする??

 

仕入れ値が高くなるのであれば

無理して仕入れようとはしません。

 

きっと仕入れ値が高くなることで

大多数の方は諦めるでしょうから

皆さんの熱狂が冷めたころに

再び仕入れ対象とすることを考えます。

 

えっ??じゃあsave this searchに登録した意味ないじゃん!!

大切な視点は

国内の市場の状況を見て

マニア向け商材を選択して投下できるラインナップを多く持つこと

にあると考えています。

 

だから今回の場合で言うと

万が一eBayで日本人バイヤー同士が

競る形になった場合は

 

Takahashi catの注目が下火になったタイミングで

また参入すれば良いと考えています。

 

そのレパートリーを多く持っておくという

視点をとても大切にしています。

 

この章の答えとしては

飽和には向かわない。

タケノコセラーで溢れかえることもない。

 

これが私の考え方です。

 

ebay恐るべし・・・衝撃の事実 おまけ

 

念の為、eBayでの出品頻度を見ておきましょう。

3ヶ月で3個ですね。記事を書いている時点では

eBayでのリアルタイムでの出品もありません。

このような状況ですと、そもそもeBayから仕入れることが難しい

商材ですのでヤフオクでの飽和という可能性も

少ないことが予測できます。

 

 

あと価格の下に

Best offer acceptedってありますよね??

 

これって

実は表記の価格よりも安く落札されている

ということなのです。

 

値下げ交渉が成立した取引なので実際の取引価格は

分かりませんが、表記の価格よりも安く落札されている

ということなのです。

 

恐るべし。猫の置物。

仕入れ値が5,000円以下かもしれない。。

 

eBay→ヤフオク あなたのリサーチを爆速させる方法

 

今回の衝撃的な事例を目の当たりにして

なんだか良いお話を聞けたな。

秋本さん、、お腹いっぱいです。ごちそうさまでした!!

 

こんな感じでグーだらソファーで寝そべってしまったら

何も変わることはありませんよ。

 

リサーチを加速度的に伸ばすために

ぜひあなたにお伝えしなければならないポイントがあります。

 

このブランド/メーカーの他の商材もリサーチしてみる

 

今回の事例で Takahashi というメーカの猫のブックエンドに

需要があると分かった。

 

これをヒントに

Takahashiというメーカーの他の商材にも

価格差が生まれやすい傾向があるかもしれませんよね。

  • 猫以外の置物があるかもしれない
  • ブックエンド以外にも何かラインナップがあるかもしれない

 

Takahashiというキーワードを軸に

周辺をリサーチするイメージです。

 

この時点で実際に価格差がでる商材があるかは

分かりません。

 

しかしながら、価格差の出ている商材の周りには

儲かる商材が眠っている可能性が高いのです。

 

価格差の出ている事例を一つ見て、リサーチを派生させる

 

この考え方はとても大切なので覚えておいて下さいね!!

 

ヤフオク出品者の他の商材も見てみる

 

儲かる商材を扱っているセラーは、他にも良い商材を扱っている可能性が高い

この傾向が高いので、価格差のある事例を一つ見た際には

この部分を抜かりなく実行しております。

 

他の出品物を見ると、「おっこれ儲かりそう!!」なんて

ケースもあるので特に初心者の方にとっては

リサーチのショートカットのような感覚になると思います。

 

ebayセラーの他の商材も見てみる

 

Takahashi catを扱っていたebayセラーの他の出品物を見てみる

これも有効です。

 

ebayを基軸にしたリサーチを行うと

自分では思いつかないようなキーワードで引っかかる情報に

アクセスできるので定期的に実行をしています。

 

価格差がでているジャンル/カテゴリーを調べる

 

今回のTakahashi catが出品されていた

ヤフオクカテゴリーはオークション > アンティーク、コレクションです。

この情報にも着目して、カテゴリーを手がかりに

マニアの方の需要を掘り下げます。

 

一つの事例から世界は広がっていく

 

一つの事例からリサーチはどんどん広がっていきます。

少なくてもこの3つの視点は

現役でのリサーチで行っていることです。

 

知識を身に着けてからリサーチを行っているわけではない!!

これをどうか理解して下さい。

 

知識がなくても、世界は連鎖的に広がっていきます。

 

これを執筆している数ヶ月前から

新しいジャンルに参入していますが

まず書籍を買って、勉強してからという手順は踏んでいません。

 

あくまで

ヤフオクeBayの過去相場の照らし合わせ

そして

分からないことはほとんどインターネットの情報で

解決に導くことができるはずです。

 

そして先日、試行錯誤の数ヶ月の成果として

一撃 利益 ¥168,567の取引が成立致しました。

これは手数料とか差っ引いた数値です。

しっかり予想した通りの売値でマニアの方に

引き取られて行きましたよ。

 

eBay→ヤフオク輸入転売を価格競争に疲れたあなたにオススメしたい理由。
Amazon輸入転売の価格競争にも疲れてしまった・・・・そして、少し違った切り口で別のの柱となりえる商売を探している。このような状況にAmazon輸入転売プレーヤーのあなたが陥っているのなら...

 

そして上の記事でも書いていますが

ここからはお客様と私とのヒミツの関係です。

 

大きなお金を支払って購入頂けたお客様ですから

他にも必ず欲しい商材があるはずです。

 

 

おれってすごいだろ!!!!

 

ではなく、

ここに至るまで全てインターネットの知識だけで

完結している点がとても重要です。

 

そして、この結果が出た後に

よやく参入したジャンルの世界を

もっと深く知りたいと考えて

初めて専門書籍をAmazonでオーダーしています。

 

ぜひ、派生リサーチマスターしてくださいね!!

ズルして稼いでるわけじゃないですから!!

 

ebay→ヤフオク輸入転売ってマイセンだけじゃない

eBayから日本の商品が仕入れられていた衝撃の事実

 

知ってましたかね??

実は、これって日本の商品なんです!!

 

仙人の秘技! eBay→ヤフオク逆輸入の技!人の行く裏に道あり花の山

 

マイセン??

バカラ??

ラリック??

ドームナンシー??

 

いえいえ

 

 

高橋猫。

TAKAHASHI CATですから!!

 

 

マイセン儲かります。

バカラ儲かります。

ラリック儲かります。

ドームナンシー儲かります。

 

でも

マニア向け商材=西洋陶磁器

だけじゃない!!

 

ちなみに今回のデータを見るまでは

TAKAHASHI CATは知りませんでした。

 

そして、恐縮ながら出品者様の文章を引用しますと

TAKAHASHI CATはこのような背景があるようです。

 

 

でも知識無しでもデータを手がかりに

仕入れることができそうなイメージはできましたよね?!

 

価格差をキーワードベースに落とし込んで

仕組み作りをして、国内市場に投下する。

 

簡単に要約するとこのような流れです。

 

プログラミングやうまいコピーが書けなくても

商品を売ることは可能です。

 

さて、良い案件を大公開してしまったので

またリサーチに戻ってこの分を取り戻しますね。

 

たまにはこのくらいのぶっちゃけた記事をお届けしないと

この商売が机上の空論って思われたり

秘密のツールがあるから稼げていると思われるんですよね。

 

あー同業者さんからの嫌がらせが来たら

すぐに限定公開にしなきゃだな。。

 

error: Content is protected !!