eBay→ヤフオク輸入転売で稼ぐ。アンティークのプレートの価格差がとんでもないことになっていた?!

 

 

eBay→ヤフオク輸入転売で稼ぐ!!

 

本当に価格差なんてあるのか?!

これは多くの方が感じていることだと感じています。

 

もうダマされないぞ!!と身構える気持ち

とてもよく理解ができます。

 

それはかつてのわたしも同じでした。

 

先日eBay→ヤフオクのリサーチを行っていると

少し気になる商品があったので具体的な事例を挙げて

解説を加えてみたいと思います。

 

これをきっかけにマニア向け商材のポテンシャルをご理解いただき

ワクワク感を持ってこの世界に興味を持って頂ければ嬉しく思います。

 

ヤフオクではこのような価格でプレートが販売されていた

ヤフオク側の画像

 

 

これはマイセンというドイツの陶磁器メーカーのプレートです。

このような価格で取引されているんですね!!

 

ちなみに同じ月で2枚の取引がありました。

 

それぞれ入札数が少ないもののなんとなく価格差がありそうな

怪しい雰囲気を感じ取りました。

eBayではプレートがこのような価格で仕入れられていた

 

eBayではどれくらいの価格で仕入れられているのかな??

そうのように考えてeBayを実際に調べてみました。

 

eBay側の画像

 

 

eBayの過去相場を当たってみたら・・・・

おっ!!!ありました!!

 

これはお宝発見??

 

っていうのは少しだけ早いんですけどね・・・・。

 

コンディションの違いで価格が大きく変動しないのかな??

継続的な国内での需要はあるのかな??

この取引がたまたま高値なのかな??

もしかして細かいデザインの差異を見逃してないか??

 

このように疑いの目を持ちつつ

仕入れに関する不安をリサーチで一つずつ潰していく必要があります。

 

その具体的な方法はオークファンを使ってデータを10年単位遡ってみるなど

細かいテクニックは存在しています。

 

大きな赤字リスクを回避するためにも

仕入れるまでのプロセス/考え方については磨いていく必要があるのです。

 

でもこのワクワク感のなかでリサーチができるって

面白そうじゃありませんか??

 

少なくても私がこの世界を知った副業サラリーマン時代は

週末の日曜日は全てリサーチに費やすほど熱中状態にありました。

 

そしてもちろん現在もその熱中は冷めておりません!!

 

海外仕入れって怖いですか??eBayってあなたが思うほど怖くないですよ。

eBayを海外仕入先としてオススメする3つの理由
海外から仕入れて国内で販売する。ひと昔まえと比べると個人が輸入することに対するそのハードルはインフラの整備により圧倒的に整っている状況です。また...

 

ちなみにこのプレート。動向をウォッチしていたのですが

相場が下落傾向にあったので、たまたまだったのかなと感じています。

 

eBay→ヤフオクで価格差が得られるという事実

 

ヤフオク終わった。ヤフオク古臭い。eBay仕入終わった。eBay仕入古臭い。

このようなイメージが定着していることは承知しております。

 

しかしながらeBay→ヤフオクで大きな価格差が

日々発生していることは事実なのです。

 

マニアなお客さまと太い関係を築きながら

愛着のある商売を行っていくことが

何よりもあなたの参入障壁の高いスキルになると思っています。

 

今回の価格差に満足頂けなかった方はこちらも参考にしてみて下さい。

eBay→ヤフオク 転売で儲かる商品 1撃で価格差79,179円 !!えっ?高橋猫がいま熱い?!
とやかく言わず出し惜しみせず、今回全てをお見せ致します。続きはメルマガで!!なーんてセコいこともしません。今回の記事を読めば完全決着。だから一つ...

 

 

error: Content is protected !!