GixenでeBay→ヤフオクを制する。Gixenが使えなくなった場合の緊急回避も解説。【超基本ノウハウ】

Gixenの使い方について学んでみよう!!

 

GixeneBay→ヤフオクを行う上で必須のスナイプ入札ツールです。

あなたが終了時間に合わせてオークションに都度アクセスして

手動で入札する必要がありません。

 

eBay→ヤフオク実践者の方のほぼ全員が使っているツールとなるので

あなたも導入をすることをオススメ致します。

 

GIXEN - Free eBay Auction Sniper
Free online service that places bids on eBay in the closing seconds.

 

Gixenの登録方法

 

①トップページの”sign up”をクリックする

 

②下記の画面が展開されます。

 

③必要な情報を入力していきます。

1.任意のユーザーネーム

2.任意のパスワード※半角英数6文字以上

3.メールアドレス

 

④”Next”を押すと次のような画面になります。

青文字の部分をクリックします。

 

 

⑤eBayアカウントの情報入力を求められます。

お持ちのeBayアカウント名とパスワードを入力後

”Sign in”をクリックしてください。”Sign in”をクリックすると

eBayアカウントとGixenとの連携の同意を求められるので

“Agree”のボタンを押すと、登録完了します。

 

 

⑥正常に連携が完了すると、Gixenのトップページにもどりますので先程設定したGixenのユーザーネームとパスワードでログインを行います。

 

 

Gixenの使い方

 

①Gixenでスナイプ入札を設定する際に必要な情報がeBay item numberです。

 

Item numberはオークションページの右下部に存在しています。

 

②赤枠の部分に必要な情報を入力していきます。

①ebay item numberを入力

②希望する最高入札額を入力

入力が完了したら”Add”をクリックして登録完了です。

 

③以下の画面となれば正常に登録ができています。

 

goofbidでGixenが使えなくなった場合に緊急事態を回避する

 

Gixenはたまにサーバーがダウンしている時があります。今までのケースですと

数日待つと復活していて深刻なケースになったことは、私が使っている限りありません。

しかし、Gixenのサービスがずっと存在しているという保証もないことから

スナイプ入札ツールを他で探した結果、goofbidをサブ的な位置付けで運用をしております。

 

登録も使い方も全く難しくないのでぜひ参考にしてみて下さい。

色々と機能はあるようですが

現状スナイプ入札の機能しか使いこなせていませんので悪しからず。

 

月額 2.99ポンドのようですが、1ヶ月間だけ試しに使ってみて

現在は退会しています。緊急で使うようになった場合のみ再度課金する予定です。

 

Auction Sniper & eBay Bidding Tools - Goofbid
Goofbid's auction sniper & eBay bidding tools - including eBay misspellings, helps you find the cheapest products. Never worry about online auctions again!

 

goofbidの登録方法

 

① Join for freeから登録を行う

②各項目に必要事項を入力する

①登録するメールアドレス

②パスワード

③パスワードの再入力

④表記されているコードの入力

最後に”Register”を押して登録完了です。

goofbidの使い方

①goofbidの基本画面

②goofbidとeBayアカウントを紐付けておく必要があります。

右上の”My Account”から詳細設定をする必要があります。

 

③”My Account”をクリックする

上記画面となるので次に”Change eBay Details”をクリックする

 

④各個人のeBay IDとパスワードを入力して紐づけが完了

⑤実際にスナイプ入札の登録

このツールには”eBay Sniper“と”eBay Tools“が存在しています。

今回使用するのはeBay Sniperとなります。

 

スナイプ入札の登録を行うためにeBay item numberを入力します。

試しに以下商材を例に取って入力を行います。

 

② eBay item numberの入力を行う

赤枠の部分に番号を入力して、最後に”Find Item”を押して下さい。

 

④登録に成功するとオークションページが反映される

⑤希望する最高入札額を設定する

Max bidのみ設定を行い、Snipe Timeは現状の運用では変更しませんでした。

最後に”Add snipe!“を押して下さい。

 

⑥最後に課金を求められるのでサブスクリプションの登録を行います。

緊急事態のみの運用を行っているので月額での登録を行っています。

 

これがGoofbidの一連の登録方法です。

 

他にもmyibidderというchromeの拡張機能が存在するようですが

https://www.myibidder.com/

 

こちらは使い心地を今後確認してみて記事にしてみたいと思っています。

 

Gixenに限らずなんでも外部に依存しているサービスに対しては

不測の事態を想定しておくことは非常に重要です。

 

error: Content is protected !!