eBay→ヤフオク ヤフオク販売で長く稼ぎ続けられる3つの理由

 

 

 

不毛な値下げ合戦。

 

強力なライバルの出現。

 

プラットフォーム側の突然の規約変更。

 

 

近年、メルカリやアマゾンが主流となるなかで

隅っこに追いやられてしまったヤフオク・・・・

 

お目が高い!!

そこに注目されたあなたは。

 

5年前に見つけた中古商品が大して相場も崩れず

エース級にお客様に買って

頂けることも珍しいことではありません。

 

eBay→ヤフオクマニア向け商材を販売して

長く稼ぎ続けられる3つの理由を解説していきます。

 

ヤフオクには面倒くさいという大きな見えざる壁が存在している

 

ヤフオクって正直面倒くさいですよね。

わたしもそのように感じる瞬間は

今でもあります。

 

儲けのチャンスは確かに

存在しているんですけど

 

面倒くさい!!

難しそう!!

 

そのような見えざる壁が

あなたの前に立ちはだかっていませんか??

 

簡単で誰でも始めやすいビジネスのデメリット

 

全自動で

ポチッと

寝ながら

利益を上げたい人からすると

 

ヤフオクなんて

 

面倒くさくて、やーめた!!

って感じだと思います。

 

 

でも、スタートラインの時点から

簡単で誰でも始めやすいってことは

競争率が高い。

だから

何か強い武器をもっていないと

競争には勝ち残っていけません。

 

あなたがこっそり見ている

情報はその他大勢も見ているはずです。

 

資金力?

ビジネスに費やす時間?

スピード?

思考力?

経験値?

 

参入障壁が低いからこそ

何かの部分で

人にまさっていないと

市場で勝ち続けていくことが

むずかしい・・・・

 

その部分が

簡単で誰でも始められる

効率化して研ぎ澄まされたビジネスの

デメリットの部分です。

 

ヤフオク販売の見えざる壁を味方につける

 

さて、話はヤフオクに戻します。

ヤフオクマニア向け商材という市場。

それらには見えざる壁が存在しています。

eBay→ヤフオク マニア向け商材は知識が無いと無理という壁

まずマニア向けという言葉が

“なんだか商品知識が入りそう”

という見えざる壁を作っています。

 

これによって

お手軽に稼ぎたい層の

大部分が戦う前に

脱落していきます。

とにかく面倒くさそうという壁

そして、なんだか面倒くさそう。

写真の撮影もあるし、商品説明も書かなくてはいけません。

ましてや、中古商材となれば

コンディションはそれぞれ異なるわけですから

ここでも見えざる壁が立ちはだかります。

 

これによって

さらにお手軽に稼ぎたい層が

戦う前に脱落していきます。

 

リサーチの成果が利益に結びつくまでの壁

次にリサーチの部分。

リサーチの成果が利益と言う形で

表面化するまでの

期間が新品商材に比べて

若干長いこともあり

少し実践してみたものの

諦めてしまう層が

いることも容易に想像がつきます。

 

ここでもお手軽に稼ぎたく

そして、即金性を過度に求める層は

脱落していきます。

 

※上で成果が利益と言う形で表面化するまでの期間が若干長いと
述べましたが、もう少し噛み砕いていうと①お宝キーワードを見つけて、アラート登録する。②アラートの知らせを受けて仕入れを行い、販売を行う。
①と②にタイムラグがあるので、キーワードのストックがある程度
貯まるまで、成果を実感しにくいという意味です。

 

たぶんここまで読み進めて

 

そうだよね!!と

納得できた方であれば

 

“継続することがどれだけ自分にとっての武器になるのか”

理解して頂けていますよね??

 

ところで

なぜわたしは

eBay→ヤフオクを一途に継続してきたのか?!

 

それは面倒くさいをチャンスと

捉えておいしいと考えているからです。

 

見えざる壁を乗り越えた先には

私が相手にしたいお客様が確実にいますからね。

 

そして、今日もせっせと

eBayでの商品リサーチと仕入先の開拓

 

そして、マニアなお客様との

太い関係性を築いているのです。

 

壁の裏側で今日も熱い取引が繰り広げられています。

 

少なくとも1円単位でライバルと

しのぎを削るような世界ではありませんよ。

 

ヤフオクをきっかけとしてリピートになって頂けることが多い

 

世の中、想像もつかないようなものに

価値を見出し、収集されている

素敵な方がたくさんいらっしゃいます。

 

私から過去に商材をお買い上げ頂いた

マニアなお客様の方達にインタビューしてみました!!

 

「この度はお買い上げ誠にありがとうございます。

なぜ秋本から商品を買っていただけたのでしょうか??」

 

ヤフオクで探すからには理由がある

 

長年探していたんだけどwebshop自体も少ないし

どこも在庫切れでね・・・・

 

海外から購入できることは知っています。

でも・・・決済や言語に抵抗があるの。

 

わしは地方に住んでるんだけど

専門ショップは東京に出ていかないとないんだよ。

 

なるほど。

なるほど。

すべては私の狙い通りです。

こういうお客様がヤフオクには

たくさんいっらしゃると予想はしておりました。

 

マニアなお客様とのヒミツの関係・・・

 

コレクターの方をお客様に持つメリットは

やはりリピートをして頂けることにあると考えています。

 

私が商品の仕入れをしているeBayでは

コレクターの方が長年探し求めている商品が

毎日のように出品されています。

 

例えばマイセンの購入なら秋本さんに相談してみよう!!

このような関係性を築くことができれば

もはや、その他大勢のライバルは不在になってしまいます。

 

私とコレクターのお客様とのやりとりは

どんな優秀なツールを使っても

暴くことはできないのです。

 

わたしとあなただけのひみつですよ

 

まさに表にはデータとして出ない取引です。

 

マニア向け商材に特別な専門知識が必要だと思われている

 

秋本さん!!専門知識がいるんでしょ!?

どの程度の価格で売れるとか素人がわかるわけないじゃない。

利益が出たなんてどうせたまたまだろ!!

新品の型番があるものを仕入れたほうが良いに決まってるわ

 

皆さん、落ち着いてください!!

えーと、結論から言ってしまうと

 

1項の”見えざる壁”の部分でも

触れましたが

 

私にはeBayから仕入れる際に

専門知識なんかなくて・・・・

 

もうちょっと、正確にいうのであれば

商品を扱っているなかで

詳しくなっていって

結果として、一般の方からすれば

専門知識があるレベルになった。

 

といった具合です。

 

その道のプロである美術商さんなどからすれば

ひよっこもいいところですよ。

 

専門知識がないから

適当に仕入れているわけではないんですけどね。

 

eBayから仕入れる際に、必要なデータの見方や

需要と供給のバランスの考え方などは

説明しますから安心してください。

 

まあ、ここで言いたいことは

“専門知識がないこと”

それはマニア向けの商売を始めることの

大きな問題にはならないということです。

 

まとめ

 

正直申し上げると

わたしは試行錯誤の連続で

結果がすぐに出るタイプではありませんでした。

 

これから始められるあなたには

その試行錯誤は

して欲しくないと考えています。

 

どのようにリサーチを進めればよいのか

あなたにお伝えするだけの

経験はしてきたつもりです。

 

そして、それは感覚値によるものではなく

過去データという事実に基づく

リサーチなのです。

 

①ヤフオクにどのような属性のマニアなお客様がいるのか??

②どのような価格帯で売られているの??

③どのくらいの人が欲しがっているの??

④eBayで仕入れるチャンスはあるの??

 

仕入れる前の不安は

リサーチの中で

一つずつデータに基づいて潰していきます。

つまり職人技ではないということですね。

 

 

 

ごつごつした岩山を

登り続けたからこそ

今の私があります。

 

いやいや

実際はこんな

険しくないですけどね・・・・

 

たぶんeBay→ヤフオクマニア向け商材って

こんな岩山のように

ごつごつしてて

どこから手を付けたら良いか分からない

イメージなんだろうな・・・・

 

確実に岩山の向こうには

マニアなお客さまがたくさん待っていますので!!

 

error: Content is protected !!