eBay→ヤフオク 転売で儲かる商品が見つからない・・・・その理由3選。

 

eBay→ヤフオク 儲かる商品が見つからない・・・・

これだけやったのに成果無し。

 

実はわたしにも経験があります。

今回は初心者の方に向けて

その理由を

3つピックアップしてみました!!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

eBay→ヤフオクにおけるリサーチの定義が少しずれている

 

eBay→ヤフオクのリサーチ。

 

道場で考えるリサーチの定義とは

ヤフオクの過去相場と

eBayの過去相場の照らし合わせです。

 

過去に価格差が取れている具体的な事例を起点として

近い将来eBayで出品されるであろうチャンスのために

準備を行うまでがその1連の流れです。

 

過去に価格差が取れている具体的な事例を起点として、次の仕入れに向けて準備を行う

 

準備とはキーワードベースで

eBayのアラート機能である

“saved search”に

お宝キーワードを蓄えることです。

 

その、お宝キーワード群が

あなただけのオリジナルの

小さなeBayとなって

大きな力となってくれます。

 

積み重ねれば

それだけ

あなたの”スキル”と”収入”

という形で

返ってくるというわけです。

 

少し定義を書き換えるだけで

見える世界が変化するかもしれませんよ。

 

もし、あなたが行き詰まっているのであれば

定義がズレていないか

見直してみて下さいね!!

eBay検索において適切なキーワードを選定できていない

 

これは割と自分では気がつくことが難しい

部分かもしれません。

 

マイセンのプレートが儲かるかもしれない!!

 

たとえばこのように考えたとしますね。

 

 

購入した儲かる商品リスト内の

eBay側のタイトルが

“Rare Antique Meissen Porcelain Fruit Plate”

であったとします。

 

そして、キーワードをそのまま

“Rare Antique Meissen Porcelain Fruit Plate”

でeBay検索してしまうケースです。

 

 

出てきた件数は2件です。

 

 

次にキーワードを減らして

” Meissen Fruit Plate”

で検索をしてみます。

 

 

31件の検索結果になったことがわかります。

 

ごくあたりまえのことですが

 

検索する際の

キーワード数が多ければ、検索結果は少なくなり

キーワード数が少なければ、検索結果は多くなります。

 

つまり言いたいことは

 

適切なキーワード数を選定できていないことが

理由で

 

必要な情報にたどり着けないケースは

割と多いように感じています。

 

“rare Antique Meissen Porcelain Fruit Plate”

でいうのであれば

 

この場合

rare (形容詞 珍しい)

Antique(形容詞 アンティーク)

Meissen(マイセンというブランド名)

Porcelain(名詞 磁器)

Fruit(名詞 果物)

Plate(名詞 プレート)

 

に分解されます。

 

 

核となる情報は

Missen/plateですが

これでは検索結果が多すぎるので

 

そこから絞り込むために

Fruitを加えて

検索結果を適切に調節しています。

 

 

このようにキーワードの組み合わせで

出てくる情報は異なりますから

 

各自引き出したい情報に応じて

試行錯誤する

必要があると思います。

 

儲かる商品が見つからない!!

と考える前に

“キーワードの組み合わせ”や”絞り込み”が適切か振り返って見ましょう。

 

価格差の出る事例を実際に見た経験数が少ない

 

“価格差の出ている事例を実際にたくさん見たことがある”

 

この経験は非常に重要です。

その理由は

 

1.利益が取れるという事例をたくさん知っていることで、疑いなくリサーチができる

2.どんなジャンルに価格差が出やすいか前提知識があることで、効率よくリサーチができる

3.たくさんの事例から共通点を見出して、自分なりの予測や勘が働く

 

こんなところでしょうか。

 

それと同義で

“価格差が出ていない事例をたくさん見たことがある”

この経験も非常にリサーチのプラスとなります。

 

リサーチを行うなかで

皆さんの多くが

経験済かと思いますが

 

価格差の出ない/少ない商材しか

見つからないという状態です。

 

今日はこんなにも時間をかけたのに

あまり利益のとれる

商材見つからなかったな・・・

 

 

でも、そんな経験も

 

長い目でみれば

自身ののリサーチスキルの底上げ

なっていると考えています。

 

利益の少ない商材がどのようなものか

知るということは

 

裏を返せば

 

次からはそのような商材を

パスすることができるので

リサーチの精度自体は向上していると言えます。

 

リサーチって

すごい狭い定義付けをすれば

 

“価格差のある商材を見つけること”

 

になってしまいますが

 

そこに行き着くまでには

当たり前のように

価格差のない商材も多く

リサーチをすることになります。

 

両者の事例を多くみることで

 

どのような場合に価格が上がりやすいのか?

どのようなジャンルに価格差が発生しやすいのか?

これを販売したら隠れたニーズに対してアプローチできるのではないか?

 

などのように

 

自分の頭で考える

自力がつくと考えています。

 

少し手間はかかるのは

事実ですが

あなた自身に

特別な才能がなくても

 

コツコツと積み上げた

リサーチスキルは

継続的に戦うことのできる

武器になる!!

 

 

 

っと言っても大げさではありません。

 

だから

 

リサーチでうまくいかない

期間が少し続いてしまっても

なんとか継続してほしいなと

考えています。

 

まとめ

 

eBay→ヤフオク

やっぱり

儲からない・・・・

 

リサーチがうまく

進まなかった日は

特に

絶望的な停滞感を

感じてしまうのではないでしょうか??

 

せっかくの日曜日を

一日費やしたのに・・・

明日からまた会社だ。。

 

eBay→ヤフオク 輸入ビジネスの飽和。

頻繁に耳にする言葉ですが

 

少なくても

アンティークマニア向け商材においては

お目当ての商品を

出品されることを心待ちにしている

ヤフオクのお客様は

たくさんいると思います。

 

 

eBay→ヤフオクのリサーチに特化した内容のコンテンツ始めてみました

eBay→ヤフオク輸入転売スタートアップ 個別リサーチ道場
本サービスはリサーチ特化型の内容となります。一般募集につきましては現在募集を締め切りらせて頂いております。クライアント様の疑問点やお悩みを事前にお伺いした上で秋本が実際に行って...

 

error: Content is protected !!